MENU

2016/02/17 17:50:17 |
プロミスの返済方法では、ネットバンキングが利用できます。インターネット返済のメリット・デメリットについて考えてみましょう。まずメリットは、3つあります。第一に、自宅から返済ができること。仕事や家事の合間をぬってATMに行くのが面倒な方には、非常に便利な方法です。第二に、手数料がプロミス負担となること。小さな出費が積み重なると、馬鹿にならない金額になります。一回一回の手数料は小額でも、定期的に利用すれば大きな節約ができるでしょう。第三に、メンテナンス時を除きいつでも返済できること。少しお金に余裕ができる都度返済ができるため、なるべく早い完済を目指せます。一方のデメリットは、利用できるネットバンキ...
2016/02/17 17:50:17 |
おまとめローンでは、今借りている金利より低いローンか、一番低い金利と同じもので一本化することで、毎月の返済額を抑えることができます。また、返済日を1つにまとめるので管理しやすくなるのもメリットです。ただし、毎月の返済額を抑えるために支払総額や返済期間が増えるケースもありますので、事前に計算してから返済額を決めるようにしましょう。おまとめローンにも審査があり、通常のローンより厳しいのが一般的です。あまり多くの件数をまとめようとしても審査に通りませんので、1件でも減らすことに集中し、使用していないローンは解約しておくことも大事です。まずは、全部でどれくらい借りているかを整理して把握しておきましょう...
2016/02/17 17:50:17 |
お金を借入れてから、一定期間の内に返済をすれば支払利息が一切生じないカードローンが無利息期間のあるカードローンです。お金が今必要だが、金利を支払ってまで借りたくないという人には最適なローンとなっています。無利息期間のあるカードローンは、三井住友銀行系のプロミスや三菱UFJフィナンシャル・グループのアコム、新生銀行カードローンレイクなどが特に知られています。無利息期間は多くのカードローンが30日から180日程度の期間を設けています。借入金額などによって無利息期間の適用の有無や期間が変化することが多いため、利用にあたっては事前に調べておくことが重要です。中には利用前にWeb登録が必須のところもある...
2016/02/17 17:50:17 |
消費者金融を利用していると、架空請求のようなものが届くこともあります。しかし借りていない会社からこのようなことが届くことは一切ないと言ってもいいので、明らかにおかしい場合は連絡を取ることとなります。プロミスも架空請求については、速やかに連絡して確認して欲しいとホームページに書いてあります。稀にプロミスの名を語って、架空請求を行っている業者があります。しかし利用していることは分かるはずなので、利用していないのにこのような物が届く場合は連絡を入れてください。プロミス側が一応照会を行ってくれますし、もし利用している事実が無かった場合は、返済しなくてもいいように伝えてくれます。そもそもプロミスはメール...
2016/02/17 17:50:17 |
業界大手の消費者金融プロミスは、大手メガバンクの三井住友銀行グループに属しています。日本在住の年齢20歳以上69歳以下の安定した収入の人は審査することができます。正社員以外のパートやアルバイトといった雇用形態の人でも問題なく審査を受けることができます。審査内容はプロミス独自で詳細は不明ですが、最低限言えることは、無職の人や生活保護の人そして専業主婦の人は絶対に借入することができません。時々、専業主婦の人で夫の収入証明書類の提出で借入することができる、といった誤った情報がありますが、それはプロミスではなく他社の消費者金融のことなので勘違いしないでください。契約極度額は500万円までで、それ以上の...